FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラ豪雨演劇

卓球の団体戦の夏の大会が終わったことと、 高1の息子が野球の合宿で31日より魚沼へ行ったからです・・・ 8月2日は(演劇を観る会)の日でした・・・ 今回は、以前より楽しみにしていた、三谷幸喜作・佐藤B作・あめくみちこ・角野卓造出演 しかも 卓球の団体戦の夏の大会が終わったことと、 高1の息子が野球の合宿で31日より魚沼へ行ったからです・・・ 8月2日は(演劇を観る会)の日でした・・・ 今回は、以前より楽しみにしていた、三谷幸喜作・佐藤B作・あめくみちこ・角野卓造出演 それか 演劇の本です。

心理と演技は、思いもかけず近いもので、大変勉強になります。

その上、マイズナー先生の、演技を教える上での魂を削るような情熱やひたむきさが、胸を揺さぶりました。

もう1冊は、「臨床心理学ノート」。

こちとらやさぐれ演劇人 (無類の猥談好き) 、ひとりぼっちですよ。

『Original Entertainment Paradise』略して、おれパラって…。

全然『おれパラ』じゃないじゃない? ちゃんと 『おりパラ』 って名乗りなさいよ! つか 演劇ばかりだと、そして 荒野をテーマに彷徨う人たちの心象風景を表した演劇だと思うのだが、不思議と演劇風でないのだ。

この作品、僕は散文で書かれた意識の流れを現代文学のように舞台から感じてしまった。

これは演劇というより散文だ。

こんなことを言うと長塚に怒られるかもしれ

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。